基礎体温の計り方

基礎体温の計り方を学びましょう。基礎体温を正確な方法で測定する事で、正しい結果が得られますので方法を理解して行いましょう。まず、基礎体温を測るタイミングで一般的なのは、毎朝起きたときに習慣的に計測していきます。

そこで、注意するのがこの「起きた時」。起きて少し行動をしたときでは、この時点で意味がありません。正確には起きてすぐではなく、最初に覚醒して身体を動かす前に測る事が大切になります。その為、朝の決めた時間に計測するという考え方で計測している場合は、正しい計測を行っているとはいえません。そして、この朝の計測ですが、もう1点条件があります。

最低でも4時間以上の睡眠が前もって必要になります。4時間寝ていなければ正確な基礎体温が測れないわけではありませんが、4時間寝ておくことで、より正しい結果が得られます。ただ、4時間寝ていないときの基礎体温の計測も、基礎体温表にその旨を記入する事で不都合はありません。要するに、基本を重視し、それ以外の行動をとった場合はメモをとっていく事が重要になります。「基礎体温の正しい計測方法」を行いましょう。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:妊娠基礎体温の排卵
次の記事:基礎体温表で妊娠