着床と基礎体温

着床と基礎体温について考えて見ましょう。ここで重要なのはどのくらいで着床するのか、そして、そう進展していくためには、どこに意識をしていくのがいいのかって事が必要な知識になります。着床するまでには、排卵の頃に仲良くしても、9日近くかかります。意外と時間がかかるんです。基礎体温を取ること、そしてその結果がでるにはどのくらいで判断するのかを学びましょう。

基礎体温を記録することで、生理予定日を出していきます。そして、ここからが大切な知識。高温期に入って、14日後が生理予定日。14日経った次の日になります。

それは、排卵後から生理になるまでの黄体ホルモンの寿命がここでいう14日になるためです。ただし、絶対に14日という訳でなく、人によって2日程度前後しますのでご注意ください。通常の検査薬であれば、心当たりのある仲良くした日の3週間後に検査薬を使用してくださいね。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:基礎体温とおりもの
次の記事:子宮外妊娠の基礎体温