基礎体温が低い

基礎体温が低い事。それは低温期に入ったという事を意味します。女性の体の体温には、低温期と高温期の2種類の時期があり、ある一定時期にて交互に繰り返しています。その基準を勉強いたしましょう。それは、「低い」という基準が正しいのか正しくないのかをしっかりと知る必要があるからです。さらに低温期と高温期についての正しい基準を知る必要があります。

それでは基礎体温が低いと判断するために基準を1つずつ学びましょう。そもそも、低温期であるという事と高温期である事の良い状態とはどのような値でしょうか?よく言われるのが、「高温期と低温期は0.3度以上差がある事」です。基礎体温をグラフ化することで、現在の状態を一度確認してみてください。そのことによって、不自然に低いのか正しく低いのかどうかがわかると思います。

ここで少し話は難しくなりますが、体温変化の流れを少しだけ説明いたします。体の中で成熟卵胞から排卵すると、黄体が形成されることになります。この黄体から黄体ホルモンが分泌されることで、体温上昇作用によって基礎体温は0.3〜0.5℃上昇していく事になります。この状態が高温期と呼ばれる事になります。このような事が体で起こっているのですね。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:基礎体温と生理
次の記事:着床時出血と基礎体温