基礎体温妊娠の排卵日

基礎体温妊娠の排卵日について少しご紹介します。まず、前提としましては排卵があったから高温期に入るという事です。逆の言い方をすれば、高温期に入るころが排卵のあるころと考えられます。その為に、基礎体温を計測して、高温期の状態を確認する必要があります。

基礎体温妊娠の排卵日については、高温期について理解すると説明いたしました。高温期はご理解いただいているでしょうか?37℃前後の高温状態が続く事を高温期であるといいます。この時期と妊娠の関係はお分かりいただけたと思います。ただ、この期間に入る頃を確認して、少し前に行為を行うようにしなければ妊娠の可能性は高まりません。一応、注意のために説明を付けさせてもらいました。

もしかしたら、と思われる状態になった方は、娠検査薬を使うか、高温期14日目を過ぎたころに早期妊娠検査薬(チェックワンファスト等)が反応できる状態になっているかもしれませんのでお試しください。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:基礎体温例
次の記事:基礎体温の低温期