流産後の基礎体温

流産後の基礎体温について慎重に測る必要があります。それは、気持ちのバランス、そしてホルモンバランスが崩れている状態であり、心も体も不安になっているからです。流産後の基礎体温に問題があれば、必ずすぐに病院にいくようにしてください。すぐに活動する事があなたのためでもあります。さらに、基礎体温を正確に測り、排卵がきたら次の活動に移る事ができると思います。そのためにも確実に計るようにしていきましょう。

流産に対して多くの意見があります。例えば、専門医の方によっては流産した時は3ヶ月は子供を作らないようという方もいます。逆に、すぐに活動を開始しても大丈夫だと言う方も見えます。母体の状態によって状況は変ると思います。信頼できる専門医の方につき、判断を信じて取り組んでください。流産のショックからホルモンバランスが崩れていたようで、多嚢胞性卵巣症候群と診断された方も見えますし、心の病にかかられた方も見えます。夫婦で支えあい、乗り切ることが必要となるでしょう。

よく流産した後は、妊娠しやすいと言われます。ショックな状態である方が多いと思いますが、強い心をもって諦めず進んでください。基礎体温をしっかり取り、諦めず活動する事できっと結果が付いてくると思います。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:基礎体温の高温期
次の記事:基礎体温表