基礎体温計とは

基礎体温計とは、日々微妙に変化している体温を測定する計測器です。分類としては、電子タイプと水銀タイプ、さらにコンピュータを内臓している電子タイプと大まかには3つの分類に分かれています。3つにはそれぞれ、特徴がありますので、自分にあったものを選び利用される事が必要になります。

基礎体温計の電子タイプとは現在では一番一般的で管理も楽なものになります。基本的には口で計るものになります。だいたいのものがケースから取り出すと電源が入りケースに入れると電源が切れます。使用にあっても電子音によって計測時間を知らせてもらえ正確な計測時間で簡単に計る事ができます。電池の寿命も現在では長く数年持つタイプがおおいです。しかし、電池交換ができないタイプがありますのでご注意ください。

基礎体温計の水銀タイプとは昔ながらの体温計になります。ご使用前に、水銀が指定する目盛りより下に下がっている事を確認してから使用することになります。他の機器に比べ、やはり安価で、まず始めてみようと思う方には最適な体温計になります。ただ、水銀を使用していますので、破損時のお取扱には注意をしてください。

最後に、基礎体温計のコンピュータ内臓タイプとは電子手帳のような機械が付属している基礎体温計になります。体調変化を記録する作業は一般的には体温計に記録させるか、手で書き記して記録を残す方法を取る事になります。しかし、コンピュータ内臓タイプは製品にもよりますが、最大40日程度(1生理周期)を自動記録して、さらに付属のコンピュータの画面に見やすい形でグラフを表示してくれます。

しかし、3種の体温計の中で一番高価であるため、毎日続けていく事ができる方には一番の高価を出すことができるタイプになると思います。生活スタイルなどを考慮し、よくお考えの元で決めるようにしてください。

風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ
前の記事:基礎体温の変化
次の記事:妊娠の基礎体温