風邪から妊娠の症状の悩みから性病、もっと深い悩みまで、
もちろん新型インフルエンザについても現役医師に直接質問できる場所があります。

しかも、病院にいかずに携帯からコッソリと。
こっそり聞けるって重要だと思います。


悩みをそのままにしないでくさい。
「聞いてよかった!」「スッキリした!」と評判のこのサイト。
心配が続くようでしたら試してみてくださいね。
「現役医師に質問できるASKドクターズ」は下のバーコードから、
ケータイバーコ−ドリーダーを使ってすぐに行けます!!
askドクターズ

基礎体温 わかりますか?最新のニュース

無排卵の知識と基礎体温

ここで生理の周期と無排卵について理解しましょう。無排卵ってどのようなものでしょうか?50代が近くなると老化の現象として生理不順がみられるようになり、その後、生理と生理の間隔がどんどん長くなり排卵が起こらなくなります。これが、「閉経」といわれます。これは年齢によるもので自然な現象ですね。

他には「希発月経」というものがあります。産後1年半以内だったり、卒乳後の半年以内とかでしたら、よくある生理不順だと思われます。基礎体温をしっかりとつけて排卵を確認してみるのが良いでしょう。

そこで、心配になる無排卵ですが、基礎体温をしっかりと測り、排卵の有無を確認しましょう。排卵が遅れてしまっていても、高温期が正常に起こっている場合は意外と心配はありませんよ。しかし、排卵が無く、基礎体温をしっかりと測りグラフを見た場合に低温期がずっと続いていた場合は、専門医の方に相談しましょう。多くの要因がみられますが、「ココを抑える」という所をしっかりと見極め判断していきましょうね。

基礎体温の平均

基礎体温の体温や周期の平均はどのくらいなのでしょうか?ここで、このくらいです。というのは簡単です。しかし、人それぞれに違っている事なのであえて、しっかりとした数値は言いません。

それはあなた自身の基礎体温の周期や体温を確かめて欲しいからです。36.6℃程度のひともいれば、違う人もいます。50日周期のひともいれば、違う人もいます。その数値は重要ではなく、あなた自身の結果が重要だからですね。

ここで、一つ情報です。私が一押ししているプチソフィア。これはとても売れている基礎体温計なのですが、これでは最初は36.5℃とかで平均ラインを設定して、高温期や低温期を確認していくと3周期目から、しっかりとしたあなたの体温の平均が出てきます。このようにデジタル機器を使用する事で、簡単に基礎体温のデータを収集して、簡単に加工したデータを得る事ができます。手書きで行われている人は、一度活用も考えてみてくださいね。

不妊の現状

不妊の現状について考えて見ましょう。私の周りにも、不妊治療を検討して見える方が見えます。しかし、簡単に不妊治療に踏み込めない現状もあるようです。それは費用です。不妊治療を行うには、高額の費用がかかります。その多額の医療費が生活を圧迫してしまうのです。


平成16年に不妊治療の経済的な負担を助けるために、不妊治療の一部を助成する「特定不妊治療費助成制度」というのがスタートしています。これは、助成額が1年の上限10万円で利用期間が2年間でしたが、5年間に拡大されています。以上のように話しましたが、実はこれは北海道について。もしお考えの方が見えましたら各都道府県の内容を、しっかりと調べて見ましょう。


基礎体温をしっかりと取り、妊娠しやすい環境をつくり子作りを行う事は大切です。しかし、それでも色々なめぐりあわせでなかなか出来ない事もあります。悲観的にならないようにしながら、多くの手段を検討して見ましょう。

基礎体温ソフト

基礎体温ソフトがあるってご存知ですか?毎日、もしかして手書きで基礎体温をつけてみえませんか?手書きをする事って、記憶にも残り大切な事であると思いますが、作業が手間になってしまう可能性もあります。そうなると、必ずといっていいほど長続きしません。何より基礎体温を付けていく事の重要な点は続ける事です。長い周期で体の流れを見る事が大切なのです。

さて、基礎体温ソフト。そのようなものがあります。このようなものを活用するのはとてもよいと思います。例えば、「PC_KisoTaion 」。入力日もカレンダーの表示をつかって簡単に選べ、入力した基礎体温も折れ線グラフにして表示でき、専門医の方に見せれるように印刷までできます。

このような基礎体温ソフトを使用する事で作業も簡単になり、そして活用する事も出来るようになります。「私はパソコンは苦手だから」と言うように避けてしまわずにまず一度さわるだけさわってみましょう。そしてそれから判断すれば良いんです。便利だと感じる事ができたら、一度チャレンジしてみましょうね。

「PC_KisoTaion」
こちらからダウンロードできます。

タグ:     

基礎体温が高温期で低下

基礎体温が高温期で低下する時について考えて見ましょう。さて、基礎体温は高温期と低温期の2つの周期で体温変化を繰り返しています。そして、もちろん高温期から低温期に移り変わる時は体温が低下します。しかし、すべてが低温期に移り変わる時とは限りません。

さらに低温期でみても一番低い日が排卵期と考える方も見えますが、そうとも限りません。低くなるのは、卵胞ホルモンが一時的に低下する事が、原因と言われています。そして排卵はこの日より1〜2日後くらいになります。排卵は、低温期から高温期に移行した時と言えるのです。尚、排卵の時に行為を行っても、妊娠する確率は10〜30%程度とも言われています。

話が少しそれてしまいましたが、高温期で体温の低下となる時は基本的には低温期へと変化する時です。そして、その現象は場合により早く起こる事もあります。体が妊娠を維持するために黄体ホルモンが早く通常より少なくなる現象もあります。あまり良くない兆候とも言えるときがありますので、余りにもおかしいと感じた時は専門医の方に相談してください。

タグ:     

基礎体温表で妊娠

基礎体温表で妊娠をする可能性を高くしていきましょう。基礎体温表をしっかりとつけて正しい判断をする事で可能性をどんどんとあげていく事ができます。逆に、基礎体温表をしっかりととっていっても間違った知識で利用すれば逆の効果もありますで、お気をつけください。

さて、それでは基礎体温表をどの程度取得すれば良いのでしょうか?一般的には3〜6ヶ月程度の基礎体温表があれるのが理想ですが、別に1ヶ月分でも問題はありません。基礎体温のリズムをしっかりと理解して、ホルモンバランス・排卵の有無を見ていきましょう。すぐに不妊治療へと考えを及ぼすのではなく、まずはご自分で出来ることをしっかりと行っていく事が大切だと思います。

不妊治療は、数十万円かかるといわれています。まだ日本国内では、補助が多くいただく事はできません。不妊治療を考える事は大切だとも思いますが、できていない事はないか、しっかりと専門医の方と相談をして行っていきましょう。

排卵日のタイミングをしっかりと理解して確率のあがるタイミングで行為を行うようにする事がまず基本になります。基礎体温表で妊娠の可能性を高めましょう。

タグ: